タマゴ日和





こんばんは!最近は英語版でプレイしていないなと思ったので、久しぶりにランチャー弄って英語版でプレイしています。英語版の醍醐味と言ったら、やはり翻訳ですね!例えば、フキダシとかは英語版ですとローカライズチーム?が自由にセリフを入れているとかいないとか。なるほど、英語版と日本語版でかなり違うのも理解できるというものであります。ワインポートのすっぱいブドウミコッテちゃんも、まずセリフの長さから違いましたからねw


さて、本日はタマゴのお話。先日、吉田Pが色んなサーバーに現れた際に、ドードーのマウントを検討しているとのコメントがあったそうです。Yojimboには、一度散歩でいらっしゃったので来ていなかったかも……?先日は零式4層の野良PTに散歩用のキャラクターで飛び込んできたそうです。開発チームというかFF14の偉い人が1プレイヤーとして遊んでいるのって、なんだか素敵ですよね!!めちゃくちゃ強い黒魔だそうです。あと失敗しても怒らなかったとか……。なるほどミッドコア論を思い出しました。私も、そういうプレイヤーでありたいものです!!


【Dodo Egg】 (ドードーの卵)
The heavy egg of a wild dodo.

(野生のドードーの重いタマゴ。)


ドードーの卵です。お肉にするもヨシ、タマゴもオムレツにするもヨシ。羽根は弓や帽子の飾りにヨシ。ドードーはどの部位も無駄なく使えるようですね。西ラノシアではスウィフトパーチ入植地のあたりで家畜として飼われていたそうですが、霊災だったかリヴァイアサンだったか忘れてしまいましたが……とにかく大脱走をして野生化しました。これはリムサ・ロミンサのメインクエストで語られています。野生化したファットドードーは、ずいぶんと肥えているようですね。よくよく見ると小麦も見えますので、これを食べていたのでしょうか?


ffxiv_20180117_183018.jpg


ドードーは毒のブレスを吐くため、まだ育ち切っていない小さいうちに毒腺を切り取っておくそうです。低地ラノシアの農場では、家畜になったドードーがいますね。西ラノシアのドードーは完全に野生なのでブレスを吐いてきたはず……。西ラノシアのメインクエストはなかなか面白くて、このさびれた入植地でも何とかしようとしている人の試みを見ることができます。栄養がない土地でも育つ「ミリオンコーン」の種を撒いてみたり、ドードーをもう一度家畜化しようと有精卵を盗んでくるよう依頼したり……。メタいことを言えば、この入植地はこれからも変わらないままかもしれませんが……いつか彼らの頑張りが報われるといいですね。リムサメインクエストじゃないと見られないのが、すこしだけ勿体ないです。


【Puk Egg】 (プークの卵)
The ligthtweigth egg of a puk.

(プークの軽いタマゴ。)


プークです。羽根も落としますよね。トカゲ……のような爬虫類だと思います。トトラクでよくタマゴをドロップしていたような気がします。スクランブルエッグと目玉焼きに加工することができます。鶏卵と同じような扱いなんですね!スクランブルエッグにするくらい
だから、多分美味しいんだと思います。



【Apkallu Egg】 (アプカルの卵)
The large egg of a wild apkallu.

(アプカルの大きいタマゴ。)


アプカルの卵です。東ラノシアでアプカルを乱獲していたのを思い出しますね。何気に経験値が美味しかったりするので、マスターとサボテンダーレベリングに飽きたらアプカルレベリングをしていました。アプカルの卵は、新生時代とってもお世話になりました!デビルドエッグズ、ラノシアトースト、ビスマルクエッグサンド、アプカルオムレツ……新生バハムートご飯です。どれもラノシア民のご飯ですね!やはり東ラノシアで採れるだけあって、リムサロミンサに馴染みのある食材なのかもしれません。デビルドエッグズに使う魚もコスタで釣れますからね!



【Gastornis Egg】 (ガストルニスの卵)
The hard-shelled egg of gastornis.

(ガストルニスの硬い殻のタマゴ。)


ガストルニスは、アバラシア雲海にいる鮮やかなドードー?です。現地のバヌバヌ族は、祭事にこの鮮やかな羽根を使ったりするとか。贈り物にも喜ばれるんでしたっけ?タマゴを欲しないあたり、さすがに共食いはしないということでしょうか。でも生贄にはしそうですよね……。このタマゴは殻が硬いようです。スキヤキのとき卵、セサミクッキー、オムレツプレートなどに使われています。高級なプリーストオムレツよりは安価で美味しいタマゴなのかもしれませんね!


ffxiv_20180117_183326.jpg


この鮮やかなドードー?のガストルニスのスクショもあげておきます。元から雲海にいた生物なのか思い出せないのですが、ディアデム諸島に住んでいたので、多分アインハルト家が持ち込んだものではなく、もともと雲海に生息していた種なのかもしれません。それにしても、ずいぶんと鮮やかですね!ここの植物が染料にも使えそうなものばかりなので、それを食事にしていた場合、色が鮮やかになったりするのかもしれませんね。エビを食べて赤くなるビアナックブリームのように……。


【Heavensegg】 (ヘヴンズエッグ)
A premium chicken's egg, named for its distinguishable shell tinged blue as the heavens.

(プレミアのニワトリの卵。蒼天として青く染められたと見分けられることが由来である。(?)


これは和訳に困りました。英検3級にはこれが限界です。tingedは(薄く)染められるという意味です。このdistinguishableの「区別される、見分けられる」はどう受け取るのでしょう?と思ったら、日本語版の説明が「空色の殻を持つ稀少なニワトリの卵 」なのですね。このへヴンズエッグが実装されたのはパッチ3.3だったそうです。(エリオネスさんありがとうございます)。なるほど、竜詩戦争とイシュガルドが大きく動いたのはパッチ3.3の戦いですね。そう思うと、縁起がいいタマゴかもしれません。ちなみに、英語版の「蒼天のイシュガルド」は「Heavensward」なのです。蒼天騎士もへヴンズワードだったはず……。「我ら蒼天騎士団の力を見せるときぞ!」の英語版のセリフでゼフィランがそんなこと言ってた気がします。ここはうろ覚えです。ですから、このへヴンズエッグは「蒼天」が由来だと思い、このような和訳にいたしました。


【 Okeanis Egg 】(オーケアニスの卵)
The soft-shelled,slime-covered, ever-so-slightly warm egg of an okeanis.

(柔らかい殻で、スライム状のものに包まれているオーケアニスの卵。わずかにあたたかい。)


ぷよぷよしている卵ということでしょうか。カエルみたいな水棲動物なんかは、やわらかい膜みたいなゼリーというかゼラチンのようなものに包まれたぷにっとした卵ですよね。オーケアニスは低地ドラヴァニアの水辺に生息しています。鳥類のような硬い卵は持ち合わせていないんですね。ところで陸にいるプークの卵はプニプニしてる記述なかったりしますので、鳥類同様に硬めの卵なのでしょう。この卵はクリームブリュレなどのお菓子に使われています。お菓子に向いてる卵なのでしょうか?


【 Gagana Egg 】 (ガガナの卵)
The massive egg of a gagana.

(ガガナのどっしりとしたタマゴ。)


ガガナはギラバニア辺境地帯に生息している鳥類です。ダチョウのような見た目の鳥で、革細工師は、剥製を作ることができます。かなり大きい剥製になるのですが、本体も大きければ卵も大きいのでしょうね。マッシヴです。紅蓮の解放者はタマゴが1種類しか実装されなかったのもあるかもしれませんが……!ガガナの卵は万能でお菓子にもとろろ蕎麦にも、天ぷらにも使えます。お蕎麦にタマゴ入れるの美味しいですよね!でもガガナの卵ってかなり大きくて器からハミ出る気がします!w


ほとんど関係ない余談なのですが、ギラバニアのサブクエで、モルボル?を探せ!ってクエストがあったじゃないですか。あのクエストで「見渡す」をしている間に後ろからど突き回された覚えがあります。イベントも挟むので、ガガナを斧で捌きながら走り回っていた……。あれ目的地を自分で考える系のクエストでちょっと大変でしたね……だめだったところにマーカー振って手当たり次第に場所を潰していたような気がします。ヒエンのときは「あのモンスターは小高いところにいるらしい」みたいなヒントが事前にあったので分かりやすかったのですけれども!あとタマゴが全然ドロップしなくて、30匹は葬ってしまったような気がしますw



ということで、本日はタマゴのお話でした!とりあえずマケボに並んでる卵を片っぱしから購入して和訳してたので、これで全部だと思います。こうして見ると、タマゴにも特色があるのですね。卵がドロップするレベル帯と調理品は密接に関わってたりするのですが、それはメタい視点なので置いておいて……。ちなみに、エオルゼアには鶏卵があるので、もっとも安価で庶民も作りやすいお菓子や料理には、この鶏卵が用いられているのでしょう。緑に塗られたニワトリがいたように、エオルゼアにはニワトリは存在します。鳥の胸肉とかありますからね!ただ、どこで飼育されているのかは謎ですw見逃してるだけで、ニワトリ小屋がどこかにあるかもしれませんね!機会があったら探してみようと思います。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級。


Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


キャラクター:Sophia Scarlet
Twitter:sophia14scarlet


●○●○