アナンタ・デイリー(辺境を侵す者)





アナンタクエスト、ようやく3段階が終わりました。1日受け損ねてたせいで、まわりの人よりちょっと遅れています!w アナンタクエスト、面白いですね。ギラバニアに生きる知恵だとか、アナンタの風習を学ぶのにうってつけです。でもデイリーで糞を運ばせるの勘弁してほしい!w あと汚れたシーツのクエスト大好きです!w


さて、今回は国境警備隊の彼らから受ける依頼、「辺境を侵す者」から。いつものように、ネタバレ注意です!


アラミゴが解放され、ギラバニア辺境地帯にいた帝国兵もほとんどいなくなりました。そのため、故郷のアラミゴに帰るためにグリダニア方面からカストルム・オリエンスを抜けて辺境にやってくる人が増えたようです。これはオリエンスのクエストにもあるのですが、アラミゴ出身の兄弟の話を思い出します。故郷アラミゴの解放軍のメンバーとなった兄と、グリダニアで過ごした妹の話です。妹はグリダニアに移住、そこで夫と子をもうけて暮らしていました。ラールガーズリーチにある兄の墓参りに行く最中で、冒険者は「故郷とは何か」を問われるのです。生まれた場所が故郷なのか、それとも長年住んだ場所が故郷なのか……。私は、3つある選択肢の中で、「どちらもあなたの故郷だ」と答えました。故郷アラミゴのために散った兄を弔った後、彼女は元気でやっているのでしょうか。


ということで、ギラバニア辺境地帯にやってくる旅人の中に、どうやら罪人が紛れ込んでいるそうです。国境警備隊としては、通すわけにもいきませんよね。ということで、不審な人物に声をかけてみましょう。ちなみに、一般人だった場合と、罪人だった場合の2種類のセリフがあります。



ffxiv_20180201_180017.jpg


不審な優男「あなた、私に何か用でもあるのですか?そうでないのなら、目障りなのですが……。」


失礼すぎる!失礼すぎるぞ!!シェーダー族の男性のようですね。他の種族から見ると、エレゼン族は傲慢に見られることもあるようです。



Q、お前が罪人か?

不審な優男「……どういうことです?私はただ単に、こちらの景色を見ているだけ……。」

「ふむ、罪人がこの森に……それは困りました。護身用の槍を持っていますが、しがない絵描きの私は、早々に退散したほうがよさそうですね。」


(罪人パターン)

不審な優男「なっ、なんて失礼なことを!?無礼な人に話すことなんて、ありませんよ!」



Q、自分は解放軍の協力者だ

不審な優男「そうなのですね、おつかれさまです。ご丁寧に、自己紹介をありがとうございました。」


(罪人パターン)

不審な優男「……クソッ、軍の回し者かよ!なら、大人しくしてる場合じゃないな、やってやる!!」



Q、…………

不審な優男「……何も喋らないのですか。用もないようですし、早くどこかへ行っていただけませんか?」





ffxiv_20180201_180122.jpg



不審な狩人「なっ、なに……?狩りの邪魔になるから、どっか行ってくれない?」



こちらはゴーグルにポンチョがお似合いの不審な狩人のお嬢さんです。この髪型を見ると、マサムネでプレイヤー主催イベントをしているみいなさんを思い出しますw



Q、お前が罪人か?

不審な狩人「アタシが罪人だって?そんな、突拍子もないことを言うねぇ。」

不審な狩人「そっか、泥除けで顔が隠れているから、怪しく見えたんだね。残念だけど、アタシはしがない狩人さ。悪いけど、獲物を追わなくちゃいけないもんで、失礼するよ。」


(罪人パターン)※未確認



Q、自分は解放軍の協力者だ

不審な狩人「そうかい……お互い、目当ての獲物が見つかるといいね。」


(罪人パターン)

不審な狩人「フン、解放軍の回し者ってことは、お見通しってわけだね。それじゃ……その口、利けなくしてやるよ!」



Q、…………

不審な狩人「だから、どっか行ってって言ってるの!もう……獲物が逃げたらどうしてくれるのさ。」




ffxiv_20180201_180209.jpg


不審な冒険者「ん……?俺に何か用があるのかよ?」



怪しい!!怪しすぎる!!クガネのハンコックさんもだけど、そのパンスネが怪しさに磨きをかけていると思いますwwwさて、この怪しい冒険者にも声をかけてみましょう。そんなILの低そうな布では、後ろにいるラフレシアのAAで即死ですよ!これは怪しい。



Q、お前が罪人か?

不審な冒険者「……罪人だぁ?もしかして、オレが怪しいから声をかけたってのか?」

「なるほど、罪人がこの森の中を逃げ回ってんのか。ご忠告、ありがとよ。罪人が見つかること、祈ってるぜ!」


(罪人パターン)※未確認


Q、自分は解放軍の協力者だ

不審な冒険者「任務で巡回してるってことか?そりゃあ、ご苦労さん。」


(罪人パターン)

不審な冒険者「へーえ、あんた、事情を知ってるってわけか。見逃してくれそうもないし……やるしかないなっ!」


Q、…………

不審な冒険者「なんだ、何の用のねぇのかよ。それならさっさと、どっか行ってくんな。」



まだ未確認の部分がありますが、回収したセリフがこんなものでした。優男、あのセヴェスターみたいな懇切丁寧な言葉遣いは、偽装するためのものだったのですね。素だったらよかったのに……。絵描きと狩人ですが、2人とも「しがない」ってワードを使っていることから、このクエストのテキストは同じ人が書いたんだなーってホッコリしました。ところでテキスト書いたの占星クエの人じゃないですか?そろそろ何でもかんでも占星クエストの話に無理やり繋げるのいけないなーと思うのですが、サブリミナル効果を……ワンチャン狙っているので……。ところで、マメ知識ですが、レヴェヴァちゃんシナリオの中で3回くらい「フン!」って言うんですよ!可愛い。


さて、またこのサブクエが出たときに未確認のものを試してみます。罪人に混じって一般人もいることから、ギラバニアもかなり平和になったのかなと思いました。オリエンスにいたのは、軍人と解放軍くらいでしたから……。白魔クエストの2人以外にも、辺境のイーストエンド混合林で暮らしている人はいるのでしょうか。ビターミルは全滅でしょうし、他に民家は見当たりません。ゴーグルの狩人や絵描きの人は、ギラバニアの外の人なのかなーと思いました。アナンタクエストもなかなか面白いです。たしかに、これは帝国の支配から逃れたギラバニアで生きる人の、これからの物語。4.0以降じゃないと受けられないのも納得ですね!これからどうなっていくのでしょう。とても楽しみです!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級ニキ。

Twitter:sophi_gorge
キャラクター:Sophia Scarlet



Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.