FC2ブログ

禁断の島(エウレカ考察)





こんばんはオールブライト。今回の記事は、昨日実装されたエウレカ:アネモス編について。ネタバレを多数含みますので、どうぞご注意くださいませ。コンテンツの中身への所感は、また別の機会に。この記事では、風景やモンスターの生態その他もろもろを書いていこうと思います。

エウレカ、やはりバル島でしたね。ちょうど、豚肉を食べて胃もたれして、玉ねぎサラダで中和しようとして最速INを逃してしまったのですが、ちょいちょい流れてくるツイッターの情報にワクワクしておりました。そして、あの白ララちゃん男だったの!?wwwみんながみんな、「そっふぃー好きそう」とおっしゃっていて、笑ってしまいましたw


ffxiv_20180313_204402.jpg


ffxiv_20180313_204456.jpg


大好きです。



かぁ~~~っ!これだよ、これこれ!!このエオルゼア人を野蛮と見下してるこの態度!!!!!!これがシャーレアン本国の人間ですよ!!最高です!!

まさか、ここまでシャーレアンシャーレアンしてる人が出てくるなんて思いませんでした。この態度……8割セヴェスターですよ!!!


ffxiv_20160102_213134.jpg


ffxiv_20160102_213205.jpg


ffxiv_20160105_030632.jpg


つい、嬉しくなって、記念すべき初見セヴェスターの画像をスクショフォルダから探してしまいました。2016度版オールブライトです。これがシャーレアン本国の人間ですよ。暁の血盟の人たちは、どちらかと言えば、綺麗過ぎる人なのです。誰かのために自分の力をふるうことができる、勇敢な人たちです。大撤収を決めたシャーレアン本国の意に反して、正義感でエオルゼアにやってきた、いわば正義の中の正義というか……眩しい人たちなのですよ。レヴェヴァちゃんも眩しい人です。そんな眩しい人たちを見てきたお方は、きっと初めてエジカを見てびっくりしたことでしょうね。


さて、本題に入っていきましょう。エウレカ観光のお話。



ffxiv_20180313_212848.jpg


タイトルです。ここで泣いてしまいました。感涙です。ぼろぼろになっているから、ある程度は時間も立っていそうだとは思っていましたが……。バル島には、当時の施設が残されていました。どれもぼろぼろで、壊れています。エーテルの変化に耐えられなかったのでしょうか。島には、竜巻も起きていますしね……。そこに確かに人がいて、そこで生きていた。ぼろぼろの小屋、苔むした研究所の施設。中に入って見ると、崩れた本や書類、寝具がありました。今は誰もいないこのバル島で、確かに誰かが生きていたのですね。でも、もうそこにはいないのです。感傷に浸りながら、フレンドさんと一緒に探索していました。



ffxiv_20180313_222408.jpg


しにました。

いやいやいや、モンスター強すぎませんか?たしかに、かよわい1レベルのオールブライトですが。さすがにパンチ1発で沈むのはいただけません。これでは満足に観光できませんよ!でも、6レベルまではデスペナがないので、エーテライトに転送されほうだいなのですけれども。止まるんじゃねぇぞ……!止まったら死ぬからよ……!の精神で探索をしておりました。スニーキングしつつ、死んだらエーテライトに送還されつつ……ついに!!!島内エーテライトにたどりついたぞ!!!破壊された小屋!!!不穏なエーテライト!!いもむしに気をつけつつ……解放!!


エレメンタルレベル9以下は、エーテライトを解放できません。



そんなこんなで、バル島を探索しておりました。モブが密集しているところは迂回しているので、まだ全てを見た訳ではありません。景色より、モブの視界を見ておりました。けっこう感知が狭いようなので、案外避けていけるのかも?ただし、夜に出てくるお化けは生命感知のようで、死にかけの人がいると一斉に襲いかかってきます。弱った生命の波動でも感じとっているのかな。それで、このお化けなのですが。どうも小屋や施設の傍にPOPするのですよ。研究施設にはブフート。観測所には、ノーブル・ボーン。人のいたところに、決まってPOPするのです。ああ……先に飛び出したエジカ君は、すでに見ているはず。彼らをどう捉えたのでしょうか。なんとも物悲しい気持ちになり、また泣いてしまいました。ここに、シャーレアン人がいたのですね。理由は分かりませんが、ずっとここにいたのですね……。

エウレカのストーリーは、なんとエレメンタルレベルをあげることによって解放されるのです。3、5、次は13……。1レベルあげるだけでもマジで辛いマジで辛い何故こんなマゾマゾコンテンツにストーリーを絡めたんだと、不満をダガー石柱群の数ほど言いたいところですが、必ずややり遂げてみせます。私はこのシャーレアン本国のバル島であった出来ごとの真相を知らねばなりません。ここで生きていた彼らのためにも、彼らの生きた証を知る必要があります。それをこの目で見たいのです。

そんな彼らの生きた証と、成れの果て。

ffxiv_20180314_181431.jpg




どの植物も、ひしゃげています。エーテルに耐えられなかったのでしょうね。強すぎるエーテル作用は、受けた人の肉体だけでなくその人のエーテルさえも歪めてしまうそうです。この樹は……何らかのエーテル作用で、ねじ曲がってしまったのかな。藤の花のようなものが垂れ下がっています。エウレカで見かける植物は、とても不思議な形をしています。なんというか……原始的な植物って感じがします。もちろん、普通の植物もたくさんあります。もうちょっと余裕ができたら、フィールドワークしようかな。具体的には、敵に殴られないレベル20にになってから……。


ffxiv_20180314_173021.jpg


樹から垂れ下がる、赤い植物です。トレーラーに映っていたのは、このあたりでしょうねぇ。熟しきっているのか、腐りきったのか、地面に落ちています。分かたれた細い枝ではなく、幹というか随分と太い枝から直接生えているようにも見えます。植物としては、不思議な実の付け方ですね。ここにいるのは、このあたりにお化けがけっこう出ます。おばけは生命で存在を感知するようです。蘇生されたばかりの弱り切った人が、延々と襲いかかられます。このあたりのモンスターは12レベルなので、まず攻撃をしかけたら初撃でエーテライト送りにされると思います。


ffxiv_20180313_222048.jpg


蜂蜜酒愛好会による密造所。ここで、こっそり蜂蜜酒を作っていたのですね。シャーレアン本国では、蜂蜜酒が嗜まれているようです。大発見!!!大発見ですよ!!!!こんな文化を垣間見ると、ここでお酒をこっそり造っていた人を思い起こされます。単なる発見ではなく、ここにいた人や暮らしに思いを馳せることで、より深く当時の出来ごとを考えることができるのです。ここからの風景は最高です。ぜひ、晴れた日に見てみてください。


ffxiv_20180314_173752.jpg


ffxiv_20180314_173834.jpg


ffxiv_20180314_181043.jpg


エウレカ北にある転送技術管理室。岩盤をくりぬいた洞窟の中に、ひっそりと施設がありました。木製の簡易な扉をくぐると、エーテライトの土台のようなものを見つけることができました。木製の小屋や、石の施設は崩れたり、壊されたものが多かったのですが、ここは特に荒らされている形跡はありません。机の上には、研究資料。インク壺までありました。まるで、ついこの間まで人が住んでいたように……。この管理室と言う割には、とてもひっそりとした場所ですが、この場所には夜になっても亡霊の類は出ませんでした。ただ、木製の扉をくぐってバル川方面の外に飛び出すと、デスナイトが待ち構えておりました。研究施設の中にいるブフートと違い、中には入ってこないようですが……。


ffxiv_20180314_173928.jpg


ffxiv_20180314_174055.jpg


そして、この管理室には岩盤の中……おそらく地図の黄色のところにはない場所だと思うのですが、ここに人がいたであろうスペースがありました。本棚、ランプ、寝具……。おそらく、ひとりで管理していたのでしょうね。力なく点滅するグブラランプが、時間の経過を物語っています。物流とか、完全に途絶えていそうですしね。さて、ここの転送技術管理室を見ていたのですが、あることに気がついてしまいました。


どこかで見たランプ


ffxiv_20180314_174956.jpg


ここでした。特徴的な岩盤から、トレーラーに映っていた、あのヒロシのシーンの場所を特定してしまいました。このシーンをトレーラーで見たあと、低地ドラヴァニアを探して、この木製の扉を探していたのですが類似するものを見つけることができませんでした。それもそのはず、ここはバル島の転送技術管理室だったのですね。と、いうか……このシーンはエウレカ解放するときのムービーだと思っていたのですが、あっさりと解放されたので……長い長い長いレベリングをして、ようやく見ることができるエウレカ内のムービーなんでしょうね。楽しみが増えました。レベリングはものすごく辛いのですけれども。4月からべらぼうに忙しくなるので、3月中には20レベルにしてムービーを見たいと思っています。ムービー見たいな……(6レベル)


画像が多くて表示が重くなってしまっているので、ひとまずはここまで。エウレカで見かけたらよろしくお願いいたします。そういえば、聖者さまのアチーブ3がとれました。


スポンサーサイト

コメント

通りすがりのスノーマン

わしの感想!

どこが禁断の地エウレカじゃーい!って思っていたら
NMのFATE?の突入SEがFF3のエウレカでした!

ついでに勝利時のSEもエウレカじゃった!

それぐらい!悲しいッ!

ソッフィ

Re: タイトルなし
通りすがりのスノーマン様>>

えーー!!そうだったんですか・?!?!?エウレカ、久しく行っていなかったから覚えていなかった!wクリスタルタワーと、闇の世界はあんなに覚えていたのに……!!あとでFF3起動して思いだしてきます!!w

しかし、エウレカといっても中身がバル島でしたな!!どうやらFF5にはバル城があったそうで……。FF5関連が多いのかも!!

非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


キャラクター:Sophia Scarlet
Twitter:sophia14scarlet


●○●○