FC2ブログ

ようこそ!潮風亭へ!






ようこそ、潮風亭へ!

先日、アジムステップの料理の記事を公開したところ、思った以上の反響がございました。ありがとうございます!!嬉しいです!!よくよくツイッターを見てみると、韓国のお方も反応していらっしゃいました。海を超えた国のお方にも、楽しんでもらえたら幸いです。そして、その記事を公開した後の話なのですが、モンゴル文化に詳しいお方のお話をたくさん伺うことができました。大変、知識欲が満たされるというか……知らない知識を得ることができて、とても面白かったです!日本にも、モンゴル料理を食べることができるお店があるそうですよ!

話の流れで「アジムステップで使われている食用油って何だろう?」という話題になりました。ガーダンの脂は、ランプの油になりました。紅玉海のギトギトしたハリセンボムも漁火に使う油として使用するそうです。と、なると植物油かな……?と思っていたところ、「サブクエストで、モル族の人が種子を買いこんでいた。」と教えていただきました。あー!運んでいた!もしかしたら、種から油をとるのかも……?!


「なぜ、草原の料理人がクリムゾンスープを知っているのか?」

この題材に対しても、たくさんの意見をいただきました。「オサードに住んでいたシドゥルグの両親がイシュガルドを訪れたように、ステップ外から草原にやってきたのではないか?」「極寒のイシュガルドでクリムゾンスープが親しまれているように、アジムステップの寒い山岳地帯で似たような料理があるのではないか?」たくさんの想像、考察をいただいたとき、本当に面白かったし、嬉しかったです。なんて楽しいのでしょう……!!


考察するにあたって、大切にしていることがあります。それは「どの意見も間違っていない」ということです。こういった考察や想像には、正解がありません。開発チームや運営チームから「これはこうですよ」と情報が出たら、それが正解になってしまいますが……w それがないのなら、好きなように考えていいのです。自由です。しかし、「それは違う!俺の考察こそ、正しいんだ!」と殴りかかってはいけません。その人にしかない、素敵な想像があるのです。

草原の料理人に関して、たくさんの想像と考察を見ました。本当に色々な意見があって面白かった……!油の話しかり、クリムゾンスープの話しかり……3人寄れば文殊の知恵と言いますか、こう……それぞれの知識や想像を持ちよる感じが、とてつもなく面白いのです。知識欲が満たされていく……!!亦、楽しからずや!最高です!


どこにも書かれていない部分に思いを馳せ、好きに綴っておりますこのブログ。世界観考察の楽しみを、知っていただけたでしょうか?楽しいんですよ!語られていない空白の部分があるからこそ、自分の想像を膨らませてみるのです。土器ひとつ、植物ひとつ、食べ物ひとつからどんどん膨らませていく……。正解はありません、間違いもありません。あなたの好きなように想像してください。これぞ、考察の醍醐味!

そして、このままFF14の世界観考察の沼にハマってください!そのまま沼に向かって、足を1歩踏みだすだけ!

ようこそ!新しい学士を歓迎いたします!



前置きが長くなりました。世界観の考察というか、想像することの楽しみって最高なのですよ。ぜひ、この面白さに目覚めてほしくてですね……!想像が正解ドンピシャだったときの高揚感も合わせて最高でしてね……!さて、そろそろ本題に入ります。

本日の記事は、「ようこそクガネへ!」クガネの玄関、出会いと別れの集まる酒場、「潮風亭」のお話です。粋な女将の「コトカゼ」に、潮風亭の名物を聞いてみることにしました。


ffxiv_20180505_200855.jpg

クガネ最大の酒場さ。屋号は「潮風亭」……文字通り潮風香る酒場さね。ウリは、コウシュウの酒蔵から仕入れてる極上の純米酒だよ。さあ、まずは当店自慢の純米酒をおあがりよ!(一部省略)

と、いうことで潮風亭の名物は「純米酒」なのですね!お酒!酒場ですから、当然といえば当然ですね。エオルゼアでは、ワインポートのワイン、中でもバッカスグレープを使った「バッカスの酒」が有名です。また、西ラノシアの小麦を使った「エール」も有名ですね。練金術の発展したウルダハは蒸留酒が有名でした。グリダニアはムントゥイジュースかな……?ともかく、西方のエオルゼアでは見たことのないお酒ですね。異文化を感じる……!いいぞ……もっとだ……!


ffxiv_20180505_182350.jpg


確かに、大きい酒樽がありますね。しっかりと東方様式の樽なのが細かい!文化を感じる……!実はこの粋な女将のコトカゼさん、ギルドリーヴで潮風亭のご飯を発注しているのです。それでは、見てみましょう!


【酒場で供するバクラヴァ】

クガネいちばんの酒場「潮風亭」には、異国人も多く出入りするからね。異国風の料理も出してみたいところなんだが、なかなか腕のいい料理人がみつからなくてね。「バクラヴァ」が作れる料理人は、力を貸しておくれ。


【酒場で用いる綿実油】

潮風亭の自慢は、ひんがしの国の各地から取り寄せた米酒と、それに合う料理でね。揚げ物なんかも提供するから、綿実油はかなりの量を消費するんだ。腕のいい職人がいたら、綿実油を用意するために、力を貸しておくれ。


【大陸風の芙蓉蟹】

ここクガネには、オサード小大陸出身の商人も何人かいてね。なじみ客のひとりがそうなんだが、新鮮な蟹を使った「芙蓉蟹」が食べたいと言い出したんだ。もしも腕のいい料理人がいたら、件の客のために、力を貸しておくれ。


【酒場で供するナマコ】

クガネいちばんの酒場「潮風亭」には、地元の船乗りも多く出入りするからね。ナマコの酢の物なんかが、酒のつまみとしてよく売れるんだ。紅玉海産の新鮮なナマコを獲ってこれる漁師がいたら、力を貸しておくれ。


【酒場で供する磯の灯篭】

ゲテモノ食いもクガネの華だなんて言ったのは、誰だったか。ともかく、磯の灯篭の味噌煮が好物の常連客がいるもんでね。紅玉海産の新鮮な磯の灯篭を獲ってこれる漁師がいたら、力を貸しておくれ。


以上がギルドリーヴの内容になります。やっぱり、潮風亭には色々なお客さまがいらっしゃるのですね!ラザハン、オサード、それぞれのお客さまの要望に応えようとするコトカゼ……!クガネの玄関口ですね!さて、今度はリーヴの内容だけではなく、店内も見てみましょう。スクショが多くなって重くなってしまうので、画像は割愛!ぜひ、世界観考察……FF14の文化を見る第一歩として、ご自分の目で観察してみてください!


ffxiv_20180505_185934.jpg


冒頭のスクショには、山盛りご飯とシャケの「オリエンタル・モーニングセット」がございました。それとお酒。これは潮風亭のいいところなのですが、陶器でできたお酒ビン?(大)、日本酒セット(陶器の入れ物、おちょこ)、ハーフサイズの籠に入ったワインのビン(大)、エオルゼアでもよく見かけるワインを見つけることができました。すごい!各国に対応している……!クガネが、さまざまな国が入り混じる港ならではの工夫です。それぞれの文化のお酒を用意しているのですね。

あとは、お寿司がありました。エオルゼアにはない料理ですね!コスタの海で釣れるアッシュトゥーナ(まぐろ)の魚類図鑑には、ミコッテな生食する、東方で親しまれていると書いてありました。本場の東方地域のお寿司!ちなみに、エオルゼアからはるばるやってきた双剣士は、クガネの温泉とお寿司を楽しんだそうですよ!w このお寿司は、ハウジングの家具「オリエンタル・ランチセット:寿司」として実装されています。レシピで使うお魚は「まぐろ、海老、サーモン、鯛」でした。実物を見てみると、イクラもついていますね!美味しそうです。白いネタのお寿司は、イカかな……?もうひとつは、「オリエンタル・モーニングセット」を見つけることができました。お米とシャケと、海藻とお茶で作ることができます。実際のグラフィックを見てみると、お味噌汁もついていますね!お漬物と……黄色は卵焼きでしょうか?ちなみに、ご飯ネタを書くときは出来るだけ美味しそうに書こうとしています。文章力アップと飯テロを兼ねているのですが、書いている自分までお腹が空いてきました。諸刃の剣!

さて、小ネタでございますが、潮風亭で提供されているお寿司。よ~く見てみると、色々な種類があるのです。


ffxiv_20180505_182639.jpg


海老オンリー!

海老オンリーと言いつつサーモンも乗っていますが、海老の比率がすごいですねw 他にも、イカが残っているお寿司もありますので、ぜひぜひ探してみてください。


さて、本日の記事はいかがでしょうか?いったい何字あるのか、カウントしていないのですが、3~4時間くらい立っているので、けっこう長くなった気がします。また気合いを入れすぎました。毎回記事がめちゃくちゃ長いのですが、読みやすいように工夫しているのでぜひぜひ……!電車内の時間に、こういった私の長文の記事を読んでくれているフレンドがいます。ありがとうございます!

FF14の世界観、調べれば調べるほど面白いのですよね!こうして記事にすることで、少しでもその魅力を知ってほしいなという気持ちがあります。あと、あわよくば占星術師クエスト58・60のセヴェスターを知ってほしい。ようこそ!世界観考察の道へ!探求は、終わりのないエンドコンテンツです。しかし、どう進めていくか、何について調べるのかは自由です。自分の好きなように道を作ってください。新しい学士を歓迎いたします!

ようこそ!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


キャラクター:Sophia Scarlet
Twitter:sophia14scarlet


●○●○