FC2ブログ

フルーツ・イン・エオルゼア2

ffxiv_20181204_221541.jpg




【サンレモン】
近東原産の酸味の強い果実

A sour citrus fruit indigenous to the Near East.
(近東原産の酸っぱい柑橘類)


【ハニーレモン】
近東原産の酸味の強い果実。微かな甘みを併せ持つ稀少な品種

This rare type of lemon native to the continent of Othard is so sweet, it can be eaten raw.
(オサード大陸で生まれた珍しいレモン。生で食べることができるほど甘い)


【へヴンズドレモン】
酸味のマイルドなレモンの亜種

Possibly due to the increased sunlight it receives growing above the clouds, heavens lemons lack the acidity of normal sun lemons.
(雲海の日光で育った「へヴンズドレモン」は、サンレモンより酸味が少ない。もしかしたら増えていくかもしれない)

※increase...増殖する 増える


レモンの項でした。サン(太陽)や、ハニー(蜂蜜)などの単語がくっついている感じですね!ハニーレモンは甘いので生で食べられるようです。しかし、一応サンレモンも食べられる……みたいですが、とても酸っぱいのかも!甘さとしては、ハニーレモン>へヴンズドレモン>サンレモン という感じでしょうか。





【ロランベリー】
モードゥナ原産の甘酸っぱい果実

A tart fruit─one of few still found growing in the devastated region of Mor Dhona.
(この酸っぱい果物は、荒廃したモードゥナで見つけることができる数少ない果物である)


【スナーブルベリー】
ルビーのように鮮やかなベリー

This sweet, yet tart red berry is covered in tiny soft hairs that can be removed by lightly rubbing the fruit between one's palms.
(この甘くて赤いベリーは、小さくて柔らかな毛で覆われている。手のひらでころころ転がる摩擦によって毛がとれる)


【ピクシープラム】
クルザス原産のほろ苦い果実

A tart fruit commonly grown in mountain orchards in the Coerthas region.
(甘酸っぱい果実は、クルザス地方の山の果樹園で育つ)


【ブラッドカーラント】
黒衣森原産の甘酸っぱい果実

A tart red berry found growing throughout the Black Shroud.
(黒衣森で育つ甘酸っぱい赤いベリー)




今度はベリーの話です。ロランベリーとスナーブルベリーについては、過去記事の「イチゴから学ぶスナーブル」という記事で和訳をした覚えがあります!ロランベリーとは、FF11に登場するアイテムだそうで、ポポトなど一部の単語は輸入されているようですね。バストゥークに行こうとして、10レベル弱でサンドリアからセルビナ、マウラに行きそのままウィンダスについたことを思い出します。【えっ!?】ウィンダス!!セルビナで「ここはサンドリアとバストゥークの中間だ」という話を聞いて……そのまま船に乗り込みました。綿毛の可愛いシレーヌ?湿原?もう記憶がおぼろげですが……白いつるつるとした建物のある場所から行けるジャグナー?密林を超えていけば、耕地に行けたのかもしれませんね……。

それでロランベリーは荒廃したモードゥナには、まだ少しだけ残っているようですね。ブロンズレイクの暖かい場所で育って元気に育っています。持ち込まれたのかな……?持ち込んだことにより、その種が生き延びることができた……蒼天の園芸クエストを思い出します。モードゥナが荒れ果ててしまっても、別の場所でたくましく生きているのですね!





ffxiv_20181128_215054.jpg

エウレカ:ピューロスの地にて。パゴスは野ざらしでしたが、ピューロスは学び舎(ベッドと机があった)が残っているようです。屋根があるってイイネ!



【アプリコット】
交易を通じて流入した、近東原産のアンズの果実

A variety of stone fruit borne over from the Near East. Its orange flesh is at once sweet and tart.
(近東から運ばれた核果の植物。オレンジの果肉は、一度で甘味と甘酸っぱさを味わえる)


【ロークワット】
ギラバニアで栽培される果実

A sweet yet slightly tangy fruit with a thin skin and a fleshy orange interior. Can be found in the warmer valleys of Gyr Abania.
(甘く、わずかにぴりっとするフルーツは、薄い皮の内部には肉厚なオレンジの果肉がある。ギラバニアの暖かい谷で見つかるだろう)


【オサードプラム】
オサード小大陸原産の果実

A greenish-pink plum common across the eastern continent of Othard.
(オサードなどの東方地域では一般的な、緑とピンクががったスモモ)


お次はスモモ系!だいたいアイコンで分けています!杏(あんず)の項目で出てきたstone fruit というのは、果実の中央に大きな種のある果実のようです。ロークワットは、びわのこと。クガネのウミネコ屋で「びわジュース」を振る舞っているんだとか。お味は……ピリっとするんですね……!?ギラバニア辺境地帯のイーストエンド混合林の中で見つけることができます。グリダニアの植物が混ざる場所で、ここから先はギラバニアの荒野が広がっている地形です。

オサードプラムは、「梅」でしょうか。梅酒のデザインにも、緑とピンクの梅が描かれています。ところで、大奥というドラマがありまして……最終回あたりで、奥方が死ぬために若い青梅を齧るシーンがあるんですよね。大変ショッキングなシーンでした。未熟で若い梅には毒性があったりするので、食べてはいけませんよ……!とくに生で齧るのは大変危ない……!






【オールドワールドフィグ】
不老長寿の果物とも呼ばれる高木の果実

A symbol of long life and femininity, this autumn fruit was originally brought from their homeland to Eorzea by the Sharlayans.
(長寿と女らしさの象徴である、この秋の果実の原型はシャーレアン人たちによってエオルゼアへ持ち込まれた)


この女らしさ、とはイチジクの花言葉が「子宝」「多産」といった意味があることが由来なのかもしれません。

ところで、途中まで「ザクロ」だと勘違いして書いていましたが、イチジクだったことに気がついてしまい……書ききったザクロのお話をひとつ!ギリシア神話に登場する豊穣の女神デメテルの娘「ペルセポネ」の話です。


冥界の王ハデスがペルセポネーに恋をする→誘拐→母デメテルが娘を探しているうちに地上で作物が実らなくなる→困ったゼウスがハデスに対し娘を帰すよう要求→どうしても帰したくないハデスは、ペルセポネに「ざくろ」を渡す→冥界の食物を食べると帰れなくなる仕組みだった→ペルセポネは12粒のざくろのいくつかを食べてしまう→12か月に幾月か、冥界にいなければいけない


このペルセポネが冥界にいる期間、地上では作物が実らなくなります。この季節を「冬」というのです。日本神話のアマテラスとどこか似ている点が面白いですね。彼女が岩戸に隠れている間は、太陽が昇りませんでしたし……。ところで、「Old World」は、シャーレアン本国のことを指します。エオルゼア地図を見てみると、低地ドラヴァニアを「New World」、本国を「Old World」としています。新天地!って意味だったのかもしれません。このフィグは高地ドラヴァニアで自生しているので、低地から持ち込まれたものなのかも?






【クラウドバナナ】
濃厚な甘味を持つ果実

Though it resembles a tree, cloud bananas actually grow from an oversized herb. That does not, however, make them any less sweet.
(木に似ているとはいえ、クラウドバナナは実際にはハーブのサイズを大幅に超えて育たない。しかしながら、それでも甘い)

※that does not...のくだりが和訳できなかった……!残念!


【パイナップル】
新大陸伝来の甘酸っぱい果実

A sweet and tangy fruit covered in a thick, spike-laden skin.
(甘くてぴりっとする果実。薄くトゲトゲの皮で覆われている)


【パーシモン】
東方原産の橙色の果実

A hard, orange fruit common in eastern Othard. It is well known that seven summers must pass before a newly planted persimmon tree will bear fruit.
(東方地域で一般的な、固いオレンジの果実。新しく植えた柿の木が実をつけるまで、夏を7つ過ぎねばならないと知られている)

seven summer... たしか、占星術師クエスト58のジャンヌキナルのセリフを和訳していたときに、「several summer」という記載があったような気がなくもないような……?○年、ではなく、「季節が何回来る」という風に捉えているようです。モル族の「これから百の季節が巡らんことを!」というのも、ぐっとくる表現ですね。


ffxiv_20170618_151612.jpg

どうやら夜に撮っていたようです!この後のシリナちゃんに見送られるシーンは、絶対に朝焼けの中でやったら綺麗だったのでしょうが……クエストを進めたい欲でそのまま突き進んだようです!でも、ドマ城のときは美しい夜明けでした。ドマ城は天候固定なのかな……?


【アリゲーターペア】
新大陸伝来の深緑の果菜

A soft green fruit, also known as "Shroud butter." Though not thought to be indigenous to Eorzea, it is not certain how the plant first came to the realm.
(グリーンの柔らかい果実。「黒衣森のバター」として知られている。しかし、エオルゼア土着の果実ではなく、この土地に来た最初の人が植えたのかは定かではない)


「森のバター」ことアボカドですね!長い間、食わず嫌いだったのですが、めちゃくちゃ美味かった……濃厚で、とても美味しかったです。本当にバターのように、口の中でとろけるのですよね……!!!

以上がエオルゼアの果実その2でした。かなり長くなってしまいました……!!これはエウレカのNM待ちに読むしかない!!出勤中のヒマな時間に読んでいる……とお友だちに言われたことがあります。ありがたい!それでは、ごゆっくりお楽しみくださいね!




スポンサーサイト

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


キャラクター:Sophia Scarlet
Twitter:sophia14scarlet


●○●○