FC2ブログ

万市場の魚を追う 2

ffxiv_20181206_211207.jpg


万市場の魚を追う。前回の「万市場の魚を追う」では、「この市場にあるのは、紅玉海あるいはドマで釣れる魚ではないか?」と考察していました。オノコロ島、スイの里、イサリ村……吊り下げられた干物を観察して、「ルリニシンかも?」という結論に達しました。そしてFF14開発チームは大変優秀です。細かいところにも、世界設定を編み込んでいるという……これは同じグラフィックの魚がどこかにいるに違いない……。ということで、ワンステップ進んで「本当にいるのか?」調べてきました!そのレポートでございます。(写真おおめです!)


さて、海に潜る前に市場に並んでいるお魚の確認です。フォルムがどれも特徴的なので、覚えやすいかも!





ffxiv_20181206_211215.jpg


ダイスロール!写真術60で成功! /random 

写真映りがなかなかに悪くて悲しみのオールブライトですが、左から「茶色のしましまシーマ」「一般的な回遊魚」「緑の魚」「まんまるな魚」「背びれがトゲトゲで目がぱっちりしてる魚」の5種類に分けてみます。魚はほとんど詳しくなくて……!フォロワーさんのオッチーさんがお魚にとても詳しいので、またじっくり講義を受けたいと思います。

さて、それでは紅玉海から潜っていきましょう。






ffxiv_20181102_151305.jpg


どうして夜の海で撮ってしまったのでしょうか。どうか私の写真術(ファンブル)に免じて許してください。若干の後悔もありますが、何とか画面に入れることができました……!撮影方法としてはこんな感じでした。

魚群を見つけたら、目の前を通りそうなタイミングでスクショをする


なんともスロットで言う「目押し」を彷彿とさせられます。お魚のスピードが速いこと速いこと!グルポでゆっくり撮るのは、かなり大変かもしれません!w スイの里から、アジモドキ付近で撮影しました。あとで知ったのですが、アドヴェンチャー号はおさかな天国でしたので、一気に調べるのならそちらがいいのかも……なお、サメもいました。小魚を狙っているのかな?

まずは、まんまる魚が紅玉海にいることが分かりました。


ffxiv_20181102_151601.jpg

コーラルバタフライと、まんまる魚。藍のタマミズ付近では、エンゼルフィッシュも見かけました。熱帯魚が過ごしやすい、やや温かな場所なのかもしれません。


ffxiv_20181102_151514.jpg


これは時たま現れる魚群です。こちらも紅玉海で撮影しました。これは「一般的な魚」でしょうか?市場にいるルガディンのおじさんが持っていた魚でもあります。スイの里にあるお魚もこれだったかな……?群れを作り、かなりのスピードで泳いでいました。熱帯魚の他に、「まんまる魚」「一般的な魚」あともうひとついた気が……します。回遊魚は3~4パターンでした。






続いて無二河。こちらは反省して朝に撮り直していました。(また朝の紅玉海も撮影して差し替える……かもしれない!)


ffxiv_20181102_230031.jpg

さて、こちらも魚群タイプです。けっこうミッシリ泳いでいました。これはこれで反射してしまっているのですが……!どうやらシマのようなものが見えますね。そしてこの顔をチェックです。やや……その口元!そして、まるいヒレ!さては……「緑の魚!」 なんと、万市場に陳列されていた緑の魚ではありませんか!淡水魚だったのですね!


ffxiv_20181102_230139.jpg

オノコロ島で干されている茶色のシーマ。見た目から淡水魚ぽいな……と思っていたのですが、予想はドンピシャ!これぞ定められた運命!ということでヤンサの河で見つけました!魚類図鑑を見てみると……シーマっぽいしましまがあるのはドマスでしょうか?ドマでは、ありふれたお魚だそうです。ドマスはちょっと赤味が強いのですよね……違う魚でしょうか?


ffxiv_20181102_225943.jpg

さて、こちらも必死に写真術をしました。5枚くらい撮った中でも、けっこう形がよく捉えられたひとつを選定しました!これは……「トゲトゲのヒレの目がぱっちりしている魚」!!





さて、レポートはいかがでしたでしょうか?FF14世界設定、開発チームなら違いない……と絶大な信頼をした上で調べたのですが、やっぱりそうでした……!万市場にあったお魚は、紅玉海と無二河に生息している魚でした……!!!本当に、世界観がよく練り込まれている……美しく、面白い世界だと思います。オオニベのような大きな魚はまだ見ていないのですが、きっとどこかにいることでしょう。ちなみに、紅玉海のサメポジションは巨大ナマズです。「サバイバルキッズ」というゲームで、人食い巨大ナマズに食われてクリアできないまま投げているものを思い出してしまいました……。

そういえば、ナマズオを食べるナマズ(ララフェルも食べる)がヌシとして実装されるのでしたっけ……?海外では、ララフェルは「じゃがいも」と呼ばれているのだとか。ポテトちゃん!じゃがいもちゃん!とても可愛いですね!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


キャラクター:Sophia Scarlet
Twitter:sophia14scarlet


●○●○