FC2ブログ

エオルゼアの野草(蒼天編)


こんばんは!前回に引き続き、エオルゼアの野草について調べていきます。次は蒼天編!






【イノンド】Mist Dill
葉から成るスパイス。爽やかな芳香をもち、薬品や香料に用いられる
A fragrant herb characterized by its thin leaves. It is used in both medicines and culinary dishes.

(薄い葉が特徴的な、香しいハーブ。薬品にも台所の料理にも使われる)

家庭料理にも使われるということでしょうか?


【オレガノ】Highland Oregano
薬品や香料に用いられるハーブ
Due to its higher oil content, highland oregano is preferred over other breeds of oregano by apothecaries and perfumeries across Eorzea.

(より多くのオイルを含んでいるのため、ハイランドオレガノはエオルゼアの薬屋や香料屋が扱うその他の品種よりも好まれる)


こちらの和訳は、Twitterで助けを求めました……知恵を貸してくださったお方、ありがとうございます!prefer overを「~よりも」と訳して動詞を完全に見失っていた……!これでまたひとつ、賢くなってしまった……。

このオレガノは、刻限で採取できるハーブです。アバラシア雲海のお水のところとオグ・ズンド近くにPOPするグランドキーパーのところでしょうか……。蒼天の頃の精選は、シャードなりクリスタルがじゃぶじゃぶ取れて助かっていたことを思い出します。今はちょっとシブくなっていますね……。ああ!次の拡張の漆黒はどうしよう!ライトニングクリスタルが4000個しかない……!!!


【セサミ】Sesame Seeds
メラシディア原産の一年草。種子を食材や香油に用いる
A tiny seed rich in aromatic oil, sesame is native to Meracydia, and thought to have first been brought to Eorzea by migrating Miqo'te.

小さな種の中に豊富なアロマオイルがあるセサミは、メラシディア原産の植物である。移動中のミコッテがエオルゼアに最初に持ち込んだとされている)

※migrate...移動する、移住する

これは、おそらく歴史上で語られているミコッテ族の大移動でしょうか……?氷河に包まれた時代……たしか第5霊災あたり?で、ミコッテ族がエオルゼアに移動を始めたのです。一方、南方のメラシディアは第3星歴にあった大陸。私は世界設定本で初めて知りましたが……本が発売されたのは、パッチ4・4~4・5あたりだったはず。ここのセサミでミコッテ大移動のことが既に書かれていたのなら、蒼天リリース直後から歴史が散りばめられていたのかもしれないですね。

セサミは今のところはお菓子に使われていますが、他の用途で使われる日が来るかもしれません。ちなみに、セサミクッキーの和訳では「クッキーが好きな青いモンスター」を彷彿とさせる記述があったりしますw


【アルジクラベンダー】Althyk Lavender
時神アルジクの名を冠した稀少なラベンダー
A fragrant variety of lavender rarely found in the arid lowland regions of Thanalan.

(香しい希少な品種のラベンダー。乾燥した低地のザナラーン地方で育つ)


リムサ・ロミンサの最初あたりのクエストで、このラベンダーを拾っていますね。リムサでも栽培されるけど、ザナラーンでも育つということでしょうか?なるほど……事件屋のクエストで、ドライボーンにいるエリーがお土産に「アルジクラベンダー」を買っていくのですね。ザナラーンでは珍しい花……といっていましたが、ザナラーンで花が育つのが珍しいのではなく、ザナラーンの花の中でも珍しい花を選んだということなのかも?


【タンジー】Cow Bitter
三大州各地に分布する香り高い多年草
This sweet-smelling perennial can be found growing in all of the Three Great Continents.

(この甘い匂いの多年草は、三大州のどこでも見つけることができる)


このタンジーは低地ドラヴァニアで採取できます。ちょうど今朝に、エオルゼアクイズをしていたのですが、その答え合わせですね。ちなみに他はキャットニップが採取できたりします。三大州と言えば、北州イルサバード・東州オサード・西州アルデナードですね。タンジーはどこでも育つようです。

そういえば、ギラバニア山岳地帯のサブクエストで、肉食キキルンが嫌がる香りがタンジーだったような気がします。「タンジーの汁をまくっちゃ!」とお願いされたとき、「ほう!!これは低地ドラヴァニアでとれるタンジー!!!」とテンションがあがったのを思い出しました。それにしても、Cow Bitter...不思議な名前ですね!


ffxiv_20170831_233732.jpg





【エキナセア】(Coneflower)
新大陸伝来の高い薬効を秘めた多年草
Brought back from the New World in the west, this plant bearing large, horn-shaped flowers has been recently discovered to be effective in curing several different ailments.

(西の新大陸から持ち帰られた植物。最近では、角の形の花弁に様々な疾患に対する薬効があることが発見された)

大きく育つを、和訳に入れ損ねてしまいましたが、アイコンを見ても分かる通り中央の種?の部分がボン!と突き出しているようなお花です。しかし、薬効は花弁にあるようですね。西の新大陸にあったこの花が、今は高地ドラヴァニアに咲いています。ロマンですね……種は国境どころか大陸を超えるのです……!


【スペアミント】Furymint
香料や精油に用いられるハーブ
Named after the spear-like shape of its leaves, this variety of mint has a cooler, less biting flavor than its darker-leaved cousin peppermint.


葉の形が槍に似ていることから名づけられたハーブ。この品種のミントの味はスーッとしており、近縁種のペパーミントより噛む回数が少なくても味がする)

less biting flavor than peppermint...ペパーミントより噛む回数が少なくても味がしてくる……といった感じでしょうか?スペア……と呼んでいましたが、Spear...スピア・オブ・ハルオーネなどで出てくる「槍」という意味だったみたいです。このFuryという単語……極ナイツで見たことがある気がします……あれってFury of Haloneだったかな……?


【ヘンルーダ】Rue
微妙な香りを放つ低木の葉
A low-growing shrub recognizable by its tiny yellow flowers and faint odor. The leaves contain a mild irritant that, when rubbed against the skin, may cause minor reddening and swelling.

この低木は、小さな黄色の花と仄かな臭みで知られている。葉はわずかな刺激性を含み、皮膚にこすってしまったときは……少し赤くなったり、匂ったりするだろう)

刺激性があるので、少しかぶれてしまうのでしょうか?このRue……は「ヘンルーダ」の他にも、「後悔する」「残念に思う」という意味もあるみたいです。皮膚に擦りつけてしまったら、ちょっと困ったことになるからでしょうか……?ところで、匂いについて調べてみたのですが、あまり「くさい!」とは書かれていない様子。しかし……ねこ避けに使うハーブなようですね。つまり、これを書いたのは……ヘンルーダの匂いが苦手なミコッテの学者……?


【ダンデライオン】Dandelion
三大州各地に分布する黄色い花を咲かせる多年草
This common flower produces a globe of lightweight seeds that are carried remarkable distances when blown in the wind. While the stalk is filled with a toxic milky substance, the leaves and roots can be dried and brewed into medicinal infusions.

(この花は、驚くべき距離を風に乗って旅する軽い種を作る。茎には毒性のある物質で満たされているが、葉と根は乾かして薬品にすることができる)


【コリアンダー】Coriander
独特の香りを与えるスパイス
A highly fragrant herb. The leaves can be harvested and used in salads, or the plant can be allowed to bolt and the seeds gathered and used to spice ale.

(香り高いハーブ。葉はサラダとして収穫される他、種を集めてスパイスエールに使うこともできる)


allowed to boltあたりを省いてしまいました……。これはスパイスエールになるんですね!エールとは、ビールに似たお酒のこと……西ラノシアのエールポートが有名ですね!このエールにスパイスとしてイノンドを混ぜて「スパイスエール」を作るようです。イシュガルドにはスパイスワインがありましたが、スパイスエールもあったのかもしれないですね。


【クラリーセージ】Clary Sage
薬品や香料に用いられるハーブ
A fragrant herb used in medicines, perfumes, and cooking.

(この香しいハーブは、薬品や香水、調理に使う)


【キャットニップ】Gaelicatnip
猫やゲイラキャットが好んで噛むハーブ

A relative to pepper- and spearmint, gaelicatnip is an aromatic herb often brewed into teas. While it has no effect on the five races, the oil contained in the leaves is known to cause gaelicats and other normally aggressive feline beastkin to exhibit excessively playful behavior.

(ペパーミント・スペアミントの近縁種であるが、キャットニップはしばしば煎じてお茶にする。5種族には何の影響もないが、そのオイルにはゲイラキャットや攻撃的なネコ科の獣人?を過度に陽気にさせる)


5種族とは……ヒューラン・エレゼン・ララフェル・ミコッテ・ルガディンでしょうか?しかしアウラを含めるなら6種族になるはず。beastskin(獣人と出てきました)feline(ネコ科)がミコッテのことを指すなら……(ネコに近い?)ミコッテも陽気になるのでしょうか?いわば、マタタビのような植物でしょうか。バヌバヌクエストでは、ゲイラキャットに「ウンカイツル」を与えて酔っぱらわせていましたが、これも陽気にさせるようです。ねこちゃんかわいい……。ファットキャットも好きそうですね。英語版では、キャットニップではなく「ゲイラキャットニップ」になっているのが面白い!



ffxiv_20181230_154821.jpg





【ペリウィンクル】Periwinkle
三大州の各地に分布する有毒の野草
A mildly poisonous flower found across the Three Great Continents.

(わずかに毒性のある花。三大州のあちこちで見つかる)


当時は週制限だった赤貨を少量稼ぎたいとき、重宝した収集品ですね。あと6だけなのに!この40のものを入れなければいけないなんて!そんなときに、イブニングジェードを掘った思い出があります。蒼天は懐かしいですね……みんなアダマン鋼を掘っていました。たまに魔導ビットに撃たれる人がいて、あれはあれで面白かったのですが……やはり時間を割かないといけなかったので……週制限が撤廃されてよかったと思います。少ない時間でスクリップを集められるお得意様取引も、とてもありがたい!漆黒でも続けてほしいシステムです。


【アストラルフラワー】Seventh Heaven
強い星極性を持つ花
A rare flower that has an elemental aspect tipped severely in the direction of astral.

(強い星属性を持つ希少な花)


これは……エオルゼアの専門用語でしょうか?elemental aspect tipped severely in the direction of astral...大部分が訳せませんでした。【むむむ。】ところで、この花の名前の「Seventh Heaven」は、日本語だと「七天」なんですね。なんとエオルゼアの天文を学ぶことができる占星術師クエストがあるのですが……それはまた別の機会として……エオルゼアには六天+星天の「七天」があります。そして死後悪しき魂が招かれる六獄+霊獄の「七獄」があります。モンククエスト70でも「七獄におちろ!」みたいなセリフがあって大喜びしました!!! 簡単にいうと、天国と地獄みたいなものですね!なぜ、この花が七天という名前なのでしょう……?


【ノーブルセージ】Noble Sage
濃紺の花が咲く、薬品や香料に用いられるハーブ
A fragrant herb used in medicines, perfumes, and cooking. Its deep blue flowers set it apart from its cousin, clary sage.

(薬品や、香水や、料理に使われる香り高いハーブ。深い青の花は、近縁種であるクラリーセージと区別される)


【メネフィナローレル】Lover's Laurel
月神メネフィナの名を冠した香り高い香草
A highly fragrant variety of laurel named for the goddess of the moon, Menphina.

(香り高い品種のローレルであり、名前は月の女神メネフィナから由来している)


【バニラビーンズ】Vanilla Beans
種子から成るスパイス。薬品や香料に用いられる
A sweet-smelling spice made from the dried pod of the rare vanilla plant. It is often used in the making confectionaries as well as medicines.

希少なバニラの莢を乾かして作った、甘い匂いのするスパイス。薬と同じくらい、菓子店で使われる)


今では、もっぱらお菓子に使われていますが、かつては薬効があると薬品に使われていたそうです。バニラの甘い香りはたまらないですね。このバニラビーンズは、クリームブリュレやリンゴのお菓子……スパイスサイダーに使われています。ところで、バニラ味がのアイスが私大好きでして……「ビスケットサンド」というバニラアイスをよく食べています。コンビニで見かけるかも……?しっとりとしたビスケットと、若干溶けだしたバニラがとても美味しくて……オススメです!



さて、エオルゼアの野草(蒼天編)でした!こうして調べてみると、かなりオイルに使われていたり、調理に使われているのですね……。冒険者の制作レシピにはありませんが、その土地で生きるNPC、住民たちの食べる料理になっていて……彼らの生活を支えているのかもしれません。見えない部分に思いを馳せながら、次回は紅蓮!東方の植物が増えますので、東方出身冒険者のRPをしている人には必見ですよ!それでは、また次回をお楽しみに!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


キャラクター:Sophia Scarlet
Twitter:sophia14scarlet


●○●○