来たぞ!紅蓮祭!




紅蓮祭!!

新生FF14サービス開始してから、最初のシーズナルイベントだったような気がします。1年目は、ボムをFATEで倒して灰をもらっていたとか!私は1年目の守護天節に始めたので、夏は2年目の紅蓮祭りが最初ですね。2年目の紅蓮祭は、ボム踊りがもらえたイベントです。今回の紅蓮祭の受付をやっているヘールマガ。子どもたちに冒険者ギルドのお仕事を知ってもらおう!だったかな?ミニゲームのそばに、子どもたちが集まっていたような気がします。そして、ルガディン族の実行委員は、ある病気の男の子を元気付けようとしていたのですが……。その後、彼からのハチマキの贈り物を持って、紅蓮祭を盛り上げることを誓う……。そんな内容だったと思います。ヘールマガで合っていたかな?そのときの紅蓮祭のミニゲームがですね、とても面白かったんです。2年目から、ミニゲームが追加されたんですね~!

1つ目は、「消化活動」低地ラノシアで行われていました。シダーウッドのあたりだったはず。赤いエルブスト(3年目のFATEでも使ったかも)に乗って、放水して火柱を消化していくものでした。ついでに花火の傍にいる水着のミコッテちゃんとかルガディンのお姉さんに水をぶっかけるミニゲームで……なかなか楽しかったです。確か3パターンくらいあったかな?

2つ目は、中央ラノシア。ボムを弾いて点火台にシュートするものでした。設定は、たしか危険で余ったボムをそのまま花火にするぜ!みたいな内容だったはず……。なかなか、すごいことしてますねwww これ困ったことにですね、他のプレイヤーと一緒にボムを弾くんですよ。だからボムがピンボールになって、ミニゲームクリアできなくてイライラしてた人が多かったような気がしますwww私は、夜中の人が少ない時間帯にやっていました。2か所あったので、混んでないほうの場所でできたりと、なかなか配慮はしてあったと思いました。

3つ目は、お気に入りでした!的当てゲームです。ストーンヴィジルとかで撃てる大砲がありますよね。あれを一定の動きをする「ニゲテンダー」「マトドラゴラ」に当てるもの。失敗しても、そのままチャレンジできるし、慣れてくると1発で仕留められるので花火集めが楽しかったです。

3年目の紅蓮祭は、火消しの戦士たちのお話でしたね。おーいぇい。レッドとブラックとイエローの3人が、巨大ボムに立ち向かうものでした。よくよく考えると、ボムは1年おきに出てくるようですね!今年は見なかったので、来年はボムFATEかな?




ffxiv_20160805_182340.jpg


ffxiv_20160805_182346.jpg


ffxiv_20160805_182350.jpg


これイベントで見返せなくて、一度きりのチャンスだったんです。めったに変な顔しない光の戦士が、すごい顔をするんですよねww何気に光の戦士の変顔は好きですよ。と、いうかこの頃にはもうセヴェスターの格好をしていたんですね。懐かしいです。頭装備が取れなくて(ヴァレリアンシャーマン・テンプルチェーン)、プロトミダースの頭で妥協しちゃってますね。その後に、フラクタルで頭装備をゲットした覚えがあります。


ffxiv_20160809_144440.jpg

サブのヒュラ子ちゃん。カワイイです。

そんな3年目のミニゲームは、焼けた木人を拳の風だけで消そうとするレッド。素早い動きを取得するために、冒険者が見つけるまでスクワット1000回しようとするブラック。ボムを生かさず殺さずにキープして袋に入れて捕獲してほしいイエロー。この3人のクエストでした。そしてここから始まったのです……「バタードフィッシュ」が……。

クエストの他に紅蓮手形を入手する方法として、漁師で新鮮なハドックを釣ってくるorバタードフィッシュを作って納品することが増えました。バタードフィッシュを暴利で売りさばく商人……値下がりしていくシャウト……値段が吊上がるポポト(材料はポポト、オリーブオイル、食塩、店売りハドック)……なかなか面白かったです。レッドもブラックもイエローも、周回するには移動が多かったり、他プレイヤーとボムを取り合ったりで大変だったので、バタードフィッシュ納品マラソンは助かりました。


そんなバタードフィッシュ……今年も登場です!!

今回の紅蓮祭の手形の入手方法は、

1:たまにPOPする紅蓮祭限定FATEを達成する。
2:漁師になって新鮮なハドックを釣る。
3:バタードフィッシュを納品する。
4:泳いで海上にある花火を点灯する。(3か所)

個人的にオススメするのは、3のバタードフィッシュをひたすら納品することです。時間もかかりませんし、さくっとクエストを進めたい人にオススメ。7枚必要なので、7個納品してしまいましょう。ちなみに、交換ラインナップは、手形×1で花火10個。×6でハウジング用カキ氷。あとはオーケストリオンの譜面もあるので、バタードフィッシュを持ってぜひ!!

ポポトは東ザナラーンで園芸師になって採取、友好度がカンストしてるときに限りますが……サハギンのお店で食塩とオリーブオイルが安く買えます。ハドックはコスタの漁師から買うことができます。おイモだけは、自分で掘るかマーケットを利用しましょう。



そしてイベント報酬は、63レベルのID紫水宮の装備と似たグラフィックのもの。水着全種類そろえようとして鞄がギュウギュウなので、染色可能な水着がもらえたのは嬉しいですね~!

ffxiv_20170808_211126.jpg


全体はこんな感じ。スカートタイプですね。忍者のスカウト装備と同じデザインかな?タンク・ヒーラー装備にあった袖はついてきません。


ffxiv_20170808_211120.jpg

アップはこんな感じ。胸元の模様がオシャレですね。SS撮影するときに「鮮やか」フィルターをかけましたが、発色がとても綺麗。女の子のキャラクターには嬉しい装備だと思います!染色できるのが一番嬉しいポイント!




男性キャラクターは……ね。リテイナーに着せてお庭にセットしたら、そっと愛蔵品チェストに入れました。


ffxiv_20170729_100102.jpg


水着っちゃ水着だけど……!!(ナルガクルガ装備だと思ったのは内緒)

ビキニじゃなくて、トランクスタイプの水着が欲しい……!ムーンファイアみたいな……!しかし、ムーンファイアは丈は大好きだけど、腰パンなので、おしりが見えないか冷や冷やしてしまう……!もうちょっと上で固定したトランクスタイプの水着が欲しい……!!!!来年は、お願いします……!!!!



ffxiv_20170808_205614.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ソッフィ

Yojimbo在住のメイン占星術師。シャーレアンが待ち遠しい。英検3級。


Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


キャラクター:Sophia Scarlet
Twitter:sophia14scarlet


●○●○